title

演 題 募 集

募集期間

2022年5月2日(月)~ 6月30日(木) 7月22日(金)まで延長します。
演題募集を締め切りました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。



応募資格

筆頭者は、日本臨床腸内微生物学会の会員であることを原則とします。
会員でない方は、演題応募前に入会手続きを行って下さい。
なお、学生(大学院生を含む)は以下の入会手続き(A)と並行して、
第25回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会事務局宛に、「入会連絡票(B)」を
送ってください。

(A)日本臨床腸内微生物学会入会手続き
(B)25回学術集会会長宛 入会連絡票Word形式PDF形式


演題応募要領

演題のお申し込みは、E-Mail に抄録を添付する方法によりお願いします。
申し込み後 5 日以内に受領メールが届かなければ、FAX あるいは電話でご連絡ください。
また、学生(大学院生を含む)は、「入会連絡票(B)」を演題抄録と一緒に添付して送って
ください。本年度に限り、年会費を学術集会会長がご援助いたします。


1.メールの件名を「第25回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会演題申込」として下さい。
2.メールの本文中に
(1)演題名 (2)演者名 (3)所属 (4)連絡先(住所・TEL・FAX・E-mail)
(5)発表形式は口演発表を予定しておりますが、応募数によってはポスター発表をお願いする場合があります。 口演発表に限定される場合は、「口演発表に限る」と明記してください。
一方、ポスター発表は予定しておりませんが、あえて、ポスター発表をご希望される場合は、「ポスター発表に限る」と明記してください。 どちらでもよい場合は、「口演、ポスターのいずれかも可能」とお書きください。

下記書式に従って抄録原稿を添付ファイルで送信して下さい。
送信先:office@jscsim2022.org

抄録原稿の作成方法

1)記載内容
(1)演題名(2)演者名(発表者を筆頭)(3)所属
(4)抄録本文は【目的】【方法】【結果】【結論】または【考察】の順に記載し、
 項目の括弧については【 】の使用をお願いします。
(それ以外の括弧を使用の場合は事務局にて修正させていただきます)
2)用紙サイズ:A4
3)文字数:800 字 文字サイズ:12 ポイント、フォント:MS 明朝
 原稿ファイルは、Microsoft Word形式(拡張子「.doc」または「.docx」をつける)
 またはテキストファイル形式でご作成ください。
4) 他学会で発表済みの内容に関して、再解析等の変更がない場合は、抄録内に以下の
 一文を加えてください。
 ・第〇〇回〇〇学会(〇〇年〇〇月〇〇日)で発表済みのアンコール症例報告
 (〇〇ら「〇〇〇〇〇〇」)
 または、
 ・第〇〇回〇〇学会(〇〇年〇〇月〇〇日)で発表済みの関連研究報告
 (〇〇ら「〇〇〇〇〇〇」)

応募演題に関する倫理上の注意

ヒトに関する研究の場合は、ヘルシンキ宣言に沿った研究であることをご確認ください。
特に、プライバシーの侵害や人体に影響を与える研究に関しては、対象者に説明と同意を得たことを抄録中に明記してください。
また、演者の所属機関の倫理委員会等で承認された研究である場合には、その旨も記載してください。 それらの記載が無い場合は、演題が採択されないことがあります。

■倫理審査が不要な研究は下記のとおりです。
・動物実験や一般に入手可能な細胞を用いた基礎的研究。
・9例以下をまとめた研究性のない症例報告。
【注】研究性がある場合は9例以下でも審査は必要です。
【注】9例以下の研究性のない症例報告として発表される場合であっても基本的に患者さんの承諾が必要です。
・法令に基づく研究
・既に学術的な価値が定まり、研究用として広く利用され、かつ、一般に入手可能な試料・情報を用いた研究。
・既に匿名化されている試料・情報を用いた研究。但し、データ解析は除く。
・既に作成されている匿名加工情報・非識別加工情報を用いた研究。
・論文や公開されているデータベース、ガイドラインのみを用いた研究。
・健康の保持増進に資する知識を得ること、または、傷病の予防・診断・治療に資する知識を得ることを目的としない研究。
(例):①受診率向上に向けた取り組みに関する研究。②医師の技術向上や教育に関する研究。
・海外で実施された研究(研究対象が日本のものは除く)。但し、実施国の規定は遵守必要。
・人体から分離した細菌、カビ、ウイルス等の微生物分析等の研究で、人の健康に関する研究でない。

ヘルシンキ宣言の詳細

演題の採否について

演題の採択は大会長が決定します。
演題の採否およびご発表時間について、登録の際に入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

発表形式

口演発表もしくはポスター発表となります。
応募演題数によりどちらかになるか決定いたします。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、オンライン開催になる場合があります。 現地開催ができない場合は動画配信を予定しております。
発表スライドは、音声録音済みのファイルをご準備いただく場合があります。

演題についてのお問い合わせ

お問い合わせは運営事務局へお願いします。
第25回日本臨床腸内微生物学会総会・学術集会運営事務局
株式会社コンパス
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-4 不二光学ビル3階
TEL 03-5840-6131 FAX 03-5840-6130 
E-mail office@jscsim2022.org 

<< 前のページに戻る

学術集会事務局

東邦大学医療センター
大森病院 栄養部 古田雅

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1

運営事務局

株式会社コンパス
東京都文京区本郷3-35-4
不二光学ビル3階
TEL:03-5840-6131
Eメール:office@jscsim2022.org